Amazonで買った格安SDRをWindows10で動かす

Amazonで送料込みで2000円弱のSDRを買いました。



1週間ほど前に買って、Linux(Lubuntu16.04)でトライしているのですが、何をしても動かず、カーネルのバージョンアップをしても動かず、もう諦めムード。平日、仕事から帰宅して、夕食後から就寝前まで家事をそっちのけで頑張っていて、すっかり寝不足です。ハードウェア不良を疑い、最後にWindows10で切り分けをしたところ、もうダメかと思った時、Windows10ではやっと動きました。

情報がほとんどなかったパターンだったので、備忘録を書いておきます。

・チップセットはRTL2832U OEM
・チューナーはFC0012

アプリは「SDR#」を選びましたが、これまた64ビット版は動かず、32ビット版で動かしました。

ドライバのインストールでも、かなりハマりました。多くのインターネットの情報では、zadig.exeのOptionsメニューで「List All Devices」を選び、「Bulk-In,Interface(Interface0)」を選ぶように書いてありましたが、私の場合は、その後のSDR#起動時にデバイスの認識ができませんでした。私は、「List All Devices」を選び、その下の「Ignore Hubs or Composite Parents」のチェックを外し、デバイスの選択プルダウンで「RTL2838UHIDIR(Composite Parent)」のような選択肢が現れたので、それを選択しました。「システムのドライバを書き換えようとしているけど、大丈夫か?」のような英語のポップアップが出て、OKしました。

以下は、インストールが成功してしまった後にキャプチャした画面なので、上の説明とはだいぶ違いますが、参考までに。

captured_2017-10-28_1-38-40_No-00.png

「Bulk-In,Interface(Interface0)」ではなく、「RTL2838UIHDIR」がUSBデバイスとして認識できました。

captured_2017-10-28_1-40-10_No-00.png

「rtl_test.exe -t」を実行してみると、チューナーのFC0012も認識できました。下のキャプチャでは「rtl_test.exe -t」を2回実行していて、出力されたデバイスのリストが、1回目は2件、2回目は1件出ています。1回目はUSBハブを介したものです。USBハブを介すと、電源の問題からか、動作が不安定になるようです。私は2回目の表示のように、USBハブは介さずに直つなぎをしています。

captured_2017-10-29_8-25-23_No-00.png

SDR#を起動すると、Deviceの欄にやっとFC0012とRTL2832Uが現れました。

captured_2017-10-29_8-24-35_No-00.png

そして、FMもきれいに受信できました。

captured_2017-10-29_8-23-39_No-00.png

Linuxはどうしようかな。あらゆる策を尽くしましたが、全然わかりません。

PythonでNRD-545のスイープ機能を追加する(2)

昨晩23時過ぎの各メータバンド内のSメータの状態です。前日の記事に添付した画像と比較すると、ずいぶんと違いがありますね。一昨日はかなり状態が悪かったということでしょうか。

sw_2107_10_13.jpg

PythonでNRD-545のスイープ機能を追加する

5kHzおきで、全メーターバンドを8分程度で見ます。Sメータ値を出力するだけなので、グラフにしてみました。31メーターバンド以上は全滅です。壊れているのか。アンテナがAN-1だからか。

captured_2017-10-13_0-8-34_No-00.jpg

RaspberryPiのパスワードリセットができない

備忘録です。
RaspberryPiのパスワードを忘れてしまったので、方法を検索したところ、cmdline.txtを修正するという方法が見つかりましたが、実施しても、passwdコマンドを打てるコマンドプロンプトが出てきませんでした。
「init=/bin/sh」をcmdline.txtの末尾に追加するという方法が一般的に紹介されているのですが、私の場合はうまく行かず、末尾ではなく、下記のとおり、最初の方に入れるとうまく行きました。

dwc_otg.lpm_enable=0 init=/bin/sh console=ttyAMA0,115200 kgdboc=ttyAMA0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline rootwait

NRD-545をRaspberryPi上のPythonから制御する

とりあえず、コンピュータ制御ON/OFF制御と確認までできました。

import serial
import time

port = serial.Serial("/dev/ttyUSB0", baudrate=4800, timeout=0.1)
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.write("H1\r")
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.write("H0\r")
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.close()