アンテナ・カップラー

今晩帰宅して、シャックの周りを見回すと、何か違和感が…

自作したアンテナ・カップラーのアンテナ引込み線がブチ切れていました。
焦って、奥さんを問いただしてみると「何か足に引っかかったかも(笑)」と。

まぁ人の通る場所に電線を引っ張り回していた私が悪いということで、
半田付けし直して一件落着しました。

DSCF1791_1.jpg

電子工作始めて2ヶ月、生まれて初めて自分で部品から集めて工作しました。
しかし、これでは、まるで小学生の工作…いや失礼、
近頃の小学生は器用なので、これ以上のものをもっと手際よく作るでしょう。

今回は恥ずかしいので、写真も小さめです(笑)。

秋葉原で、ミズホ通信のコイルLA-2とバリコンVC-340Pを購入して作りました。
配線図などは、高田継男さん著「改訂楽しい電子工作教室」(CQ出版)に
載っていた記事を、回路図はコイルに付属のマニュアルを参考にしました。

ダイヤルを回すと電波が浮き上がってくるのはうれしい限りです(笑)。
でも、NRD-545では、電線アンテナそのままでも似たような受信状態?(泣)。
もしかしたら混変調ぐらいは低減されているのような…
ポータブルなどにつなぐと、威力を発揮するのかもしれません。

以前も書きましたが、AN-1と比較すると、ローバンドでは圧勝です。
最近またロングワイヤーを20メートルにしてみて確認したのですが、
これでAN-1と同程度の感度になり、雑音は少なくなりました。

しかし、しかし、このままでは仮組み以前の状態なので、
アルミケースに入れて、配線を太く短くして、Mコネ装備して…
近々がんばって作り直す予定です。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nonbiribcl.blog54.fc2.com/tb.php/9-fede4b30

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード