自転車通勤とAPRS

現在、自宅から片道25分、途中の駅まで自転車通勤をしています。
今日は天気もよかったので、通勤の行き帰りで、TH-D72を首からぶら下げて、
自転車に乗りながらAPRSをしてみました。

経験的には短波放送受信が長かったので、電波は「空から降り注ぐ」のが当然だと
思っていましたが、144MHz帯で送信出力も小さいので、送受信の印象が
ずいぶん変わります。見通しの利かない路地に入ると、送受信はほぼできませんね。
送受信、やはり難しいものです。

写真は以前撮影した「太平洋岸自転車道路」です。
画像上部の白い部分は相模湾です。手前が私の愛車です。
今晩、この海岸線を走ってきたのですが、APRSの受信はちょっと物足りなかったかな。

DSCF5623_1.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント