ラジオの威力

「BCLおたくのページ」様で、HCJB日本語放送最終回の
録音を初めて拝聴しました。

当時はたまに受信する程度で、受信報告も出していませんでした。
オーストラリアで復活されて、私もBCLを復活してからも、受信する
チャンスはまだありません。

録音を繰り返し拝聴しましたが、涙が止まりませんでした。
BCLをまったく知らない奥さんにも聞かせましたが、ちょっと
涙ぐんでました。

最近は、作られた感動や派手な画像が氾濫しています。
正直言って、私、そんなものは要らないのです。
もっともっとシンプルでいいのです…

届いてくれと願いながら発信する。
聞こえてくれと願いながら受信する。

なんて素晴らしい信頼関係でしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント