JRC NRD-545

DSCF1825_1.jpg

1998年秋ごろのこと、20代後半に少しだけBCLを復活した時期
があって、秋葉原(たぶんカクタさん)で購入しました。当時は独身で、
自由に使えるお金もあったので、まったく深く考えず、
「最近はDSP受信機というスゴイのがあるのか!」と即決。

半年ぐらいの間いろいろ聞きましたが、その後は机の置物に
なってしまいました。そして何度も手放そうと考えたのですが、
どうにか思いとどまりました。

以下、イージー・リスニング派による単純な感想です。

まず、状態が良好な電波を大音量のAMSで聞ける時は
ホントに幸せです。

この受信機は内蔵スピーカー音が悪いとはよく言われるところですが、
我慢できないところまで行くのは、たぶんギリギリのDX使用時などの
ことだと思います。私レベルの聞き方では「所詮は短波なので。。。」と
いうこともあり、あまり気になりません。
(奥さんも気になっていないようなので、その程度だと思います)。

ただし、RF-B30と音較べをしたら、RF-B30の圧勝です(笑)。

機能的には、他の受信機であれば「もう少しここが何とか
なれば聞こえるんだけどなぁ」と思うことがあっても、
NRD-545の場合は「こんなにツマミ回してるのに
聞こえないんだから、仕方ないかぁ」ということになります。

ノイズ・リダクション関連機能ですが当初、過度な期待を
持ってしまいましたので、ちょっと期待外れでした。

最近やっと分かってきたのですが、この受信機でうまく
受信できないとなれば、それはやっぱり単純に
アンテナ側を改善する必要があるのでしょうね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nonbiribcl.blog54.fc2.com/tb.php/4-c54a84f8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード