BCL受信状況の昔と今

数日前の0時前後、AIR-Shillong@4970kHz受信中に
Sメータを撮った写真です。

IMGP7641_1.jpg

80年代前半のRF-B30によるBCL初体験時と、
90年代中頃のBCLちょっと再開とNRD-545購入時でも、
インドの地方局が、いくら常連であっても、毎日こんな強力に
受信できたことはなかったと思います。

現在は埼玉県入間市在住で20メートルほどの
ワイヤーアンテナ使用ですが、当時は横浜市の最南端、
鎌倉市のすぐ北で30メートルのワイヤを使っていて、
主に南方方面が特にクリアに受信できたかなと記憶しています。

現在の、この良好な受信状況はやっぱり、カップラーとプリセレを
自作するようになった結果と思います。ありがたいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント