プリセレクタの改造計画

先日製作したプリセレクタですが、深夜にじっくり使ってみると、
ある程度の効果が見られました。信号が強くなり、ノイズが減った
感じがします。

IMGP7614_1.jpg

参考にした記事ではFCZコイル7MHzを採用し、5MHz~13MHz程度を
カバーすることになっていたのですが、私はローバンドでも使用したかった
ので、3R5(3.5MHz)を採用しました。
実際に使ってみると、だいたい2MHz~9MHzぐらいに同調しています。

最近は、もう少しハイバンドもカバーしたいなぁと思うようになり、
改造計画を進めています。

前回、秋葉原でコアを何種類か買っておきました。
そして、先週末、埼玉県の大宮に用事があったので、
東大宮まで出向き、「埼玉パーツセンター」に行きました。
そこで、RCAコネクタとジャックを購入。

「ラジオ&ワイヤレス回路の設計・製作」の
「ストレート方式ラジオの製作」の章で、コイルをプラグイン式にして、
カバーできる周波数範囲を広げる方法が書いてありましたので、
これを参考にプリセレを改造していきたいと思います。

乞うご期待。

IMGP7649_1.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント