コイルの巻き数を調べる

以前、秋葉原で買ったバーアンテナが手元にあったので、
勉強として、コイルの巻き数を調べてみようと思いました。
写真のような状態なので、線を巻き戻して、巻き数を
数える必要があるのかなぁと思い、悲しくなりました。

DSCF1915_1.jpg

しかし、発想の転換でひらめきがありました。
デジカメでマクロ撮影して拡大すれば、よく見えます。

IMGP7585_2.jpg

お絵描きソフトで10巻きずつ、直線のチェックを入れていきました。
左から90巻きで最初のタップが出ており、その後、8巻きでコイル終了。
隣のコイルも8巻きぐらいでした。

IMGP7585_1.jpg

インダクタンスは330μHと付属の紙に表示されていました。

CQ出版社、鈴木憲次さん著「ラジオ・ワイヤレス回路の設計・製作」の
「第2章 再生方式ラジオの製作」で使われているバーアンテナ「SL-50GT」と
同じことが分かりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント