スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCLプリセレの設計にトライ!

電波新聞社「オーディオ・ラジオ完全自作」という本を
買いました。その中に、1978年11月号のラ製に掲載された、
ミズホ通信の高田継男さんによる「ミニミニプリセレを作ろう」
という記事が収録されていました。この「ミニミニプリセレ」は
予算1300円の部品でできるそうです。

私にとって、プリセレとカップラーは、中学生時代から、
なぜか贅沢品という認識だったので、今回まで一度も
使ったことがなく、憧れの一品でした。
やっぱり、高価な受信機本体を買って(もらって)、その後に、
さらに周辺機器を追加購入するのははばかられました。

でも、最近、電子工作を覚え始め、カップラーを自作してみて、
その効果を実感している最中なので、プリセレもかなり
期待するようになりました。

記事では、出力側がRFCによるハイインピーダンス
非同調型になっていました。

preselector_1.jpg

ただし、記事には、通信機型の場合はローインピーダンスのほうが
いいと改造例と一緒に書いてあったので、出力側がローインピーダンス
同調型になるように回路図を作り直してみました。

preselector_2.jpg

これで大丈夫でしょうかね?
LC共振回路の各値は、後ほど計算してみます。
ローバンドがカバーされるようにしたいですね。

まずは無理をせず、記事どおりに作ってみて、効果を見て、
その後に改造してみるのがよいでしょうね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nonbiribcl.blog54.fc2.com/tb.php/21-be71ab45

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。