スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mizuho RX-123D

DSCF1827_1.jpg

数週間ぶりにお酒を飲んでいるので、今晩は饒舌です(笑)。

このキットも秋葉原で購入しました。ゲルマ、トランジスタ、
ICの3パターンうち、いずれかのパターンのAMラジオを
作ることができます。写真は現在のトランジスタのパターンです。
違うパターンにする時は、一度ラグ板上の部品を取り外すのが
ちょっと面倒です。

話しは変わって、電子工作の勉強で、ストレート方式の
AMラジオの回路図を見ていたところ、仕組みが
「高周波(電波)増幅回路」→「検波回路」→
「低周波(音声)増幅回路」になっていることがやっと
理解できました。

このキットは低周波増幅回路部分はないので、
トランジスタのパターンの時はそのままで
プリアンプになるんじゃない?!と思いつきました。
オレってもしかしてスゴイ?!(笑)
そこでちょっと実験です。

実験開始後、いろいろ細かく見ていくと、
このキットの検波はトランジスタで一緒に
やっちゃうのかぁ、FETも使ってなしぃ、
そういえば対象はAMだけじゃん、やっぱり
プリアンプとは違うよなぁなどと思いつつ…
クリスタルイヤフォンをはずし、アンテナと
NRD-545の間に入れてみました。

その結果、ローカルのAM放送局はNRD-545で
Sメータが振り切れました。
でも…SWまでお化けの嵐…

そう簡単にはいかないものですね。
オレって全然スゴくないことも分かりました…(笑)
でも、勉強になりました!
プリアンプ自作は近いうちにチャレンジしてみたいですね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://nonbiribcl.blog54.fc2.com/tb.php/14-3a7ee1a8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。