RAE

rae_vc.jpg

一週間ほど前、RAEをじっくり聞くことができました。
このブログを開始した2009年のログには書き込みがないので、
30年ぶりの受信かもしれません。

ブーム後期の80年代の初めに、悪名高かった9,690KHzから
11,710KHzに移って、やっと少しだけ受信できるようになったのを
覚えています。フォークランド(マルビナス諸島)紛争もありました。

数年前、最近流行の、異国の土地になぜ日本人?のような
テレビ番組で、高木一臣さんがご健在であられるのを拝見しました。
高木さんはすでにご引退されているようでした。
長い間、おつかれさまでした。

30年前の中学生の時、やっとのことで受信ができたので、興奮しながら、
受信報告書を送付しました。その時、「アルゼンチンに
憧れているので、スペイン語を勉強中です」と手紙を書いたのを
思い出しました。

そして、高木さんから、このべりカードと一緒に、便箋にびっしり
書かれたお返事をいただきました。
連絡先が書かれていて、ご自身の名刺も同封されていて、もしアルゼンチンに
来られるようだったら、いつでも訪ねてきなさい、というお言葉でした。

アルゼンチンといえば、地球の裏側、遠くて、当時は運賃も高く、
結局、行くことは叶いませんでした。
あの当時、どうにかお金を工面して、高木さんにお会いできていれば、
私の人生は、今の人生とはまったく違うものになっていたかも
しれませんね。

懐かしい思い出です。
この前の受信の報告書、書いてみようかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント