故障したRF-B30に光が・・・

DSCF1763_1.jpg

2009年に記事を書いたRF-B30の「89.305kHz」表示問題・・・
一向に(自然と)直る気配はなく、あきらめかけていましたが、
最近、一筋の光が見えてきました。

なんとBCLラジオリユースTASE様のページに「89.305kHz」表示の
修理内容の紹介がありました。電解コンデンサの液漏れが原因らしいです。

やはり分解するのが面倒な機種らしく、もう少し実力をつけてから挑戦
しようと思います。
実はArduinoの遊びはまだ続いていて、はんだ付けも
うまくなってきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント