自転車用の障害物センサー作成

昔のことで思い出せないところも多いですが、参考までに情報をアップします。

Arduinoに、SainSmartの液晶ディスプレイを乗せて、超音波センサーと圧電スピーカーをつなげました。
オライリージャパンのプロトタイピング・ラボ「距離を測りたい(超音波センサ)」のページを参考にしました。

以下に、Arduinoのスケッチ(スクリプト)を載せておきます。
たしか、6.43メートルがセンサの測距限界だったので、それが外れたら、圧電スピーカーで
ブザーが鳴るようにしました。

#include <LiquidCrystal.h>

const int sensorPin = 1;
const int soundPin = 12;

LiquidCrystal lcd(8, 9, 4, 5, 6, 7);

void setup() {
lcd.begin(16,2);
}

void loop() {
lcd.clear();
lcd.setCursor(0,0);

int value = analogRead(sensorPin);;

//lcd.print("Range: ");
int rangeInInches = value / 2;
int rangeInCentimeters = round(float)rangeInInches * 2.54);
if(rangeInCentimeters >= 643) {
lcd.print("OK");
} else {
lcd.print(rangeInCentimeters);
tone(soundPin, 262, 300);
}
//lcd.print("");
// lcd.println();
delay(100);
}


画像も、配線が分かるように、大きくしました。

sensor_01.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード