スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ

一昨年前、家を新築した時に、思い切って、薪ストーブを購入しました。
Vermont CastingsのDefiantという機種です。

DSCF7072_1.jpg

昨冬は、手探り状態で、いろいろと試行錯誤がありました。
薪の準備などは方法も分からなかったので、仕方なく、販売店で薪を購入しました。
軽トラ半分ぐらいの薪で3万円。

ストーブにくべるやり方も分からず、ジャンジャン薪をくべて、
1か月半ですべて消費してしまいました。
なくなってしまってからは、裏の竹やぶで毎週末、
竹を切り出して、薪替わりに使いました。
(竹を薪に使うのは、よくないと言われています)。

今冬は、ストーブに「二次燃焼モード」という機能があることをやっと知り、
薪の使用量が格段に減りました。
上の画像のように、トロトロとトロ火で燃焼させるため、少ない薪で
長時間運転させることができます。

DSCF7075_1.jpg

上の画像ですが、手前の端材は、知り合いの建築屋さんがいつも
分けてくださります。

奥の焚き付け用の枝は、ご近所様が分けてくださりました。

わが家では、まず「一次燃焼モード」の時に端材でストーブの温度を上げ、
「二次燃焼モード」の時は、太い薪を使用しています。

薪ストーブは本体が高価で、さらに薪を購入すると、上記のように、
1か月半で3万円分使ってしまったので、ランニングコストも
かなりの負担です。

自分で作業して調達することをいとわないのと、人とのお付き合いを大事にする、
これが長く楽しく薪ストーブライフを続ける秘訣かなと思っています。


スポンサーサイト
プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。