スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VX-8DとTH-D72

DSCF7059_1.jpg




最近はVX-8Dを持ち歩くことが多くなりました。
設計思想が違うとは思いますが、両方を比べてみた個人的な感想です。

・APRSをするには、TH-D72のほうがよい。
APRSについて言えば、やはりTH-D72ではメイン機能の扱いで、
VX-8Dでは付加機能です。

・APRS以外のこともしたい場合は、VX-8Dのほうがよい。
VX-8Dを使用開始することで、433MHz帯をスキャンしたり、
音声にも興味が出てきました。
以前、TH-D72でスキャンを試したりしたのですが、
その時に、(たぶん偶然でしょうが)、GPSがおかしくなったりして、
APRS以外のことにチャレンジする気持ちが薄れてしまったのでした。
ボタンやつまみの感触も、VX-8Dの方がいいですね。

VX-8Dに外部アンテナをつける時、GPSユニットの取り付け台が干渉してしまい、
ちょっと使いにくいことがあります。また、この取り付け台、工作が悪いのか、
後ろ側の固定用のねじが中途半端にしかねじ込めませんでした。
スポンサーサイト

VX-8D

明けまして、おめでとうございます。
ご無沙汰しておりました。

数年前に購入していたVX-8D、まったく使っておらず、
一時期は売却も考えましたが、年末にGPSユニットを購入し、
APRSを開始しました。

GPSユニットを付けても、TH-D72よりも小型で、軽量な印象です。
ネットではGPSの衛星捕捉スピード云々が議論されており、
TH-D72と比べても、若干遅い印象ですが、電源投入直後の
ビーコン初送信タイミングが遅れる程度の影響なので、
私的には問題ないかなと思いました。

今年はAPRSだけでなく、「ニューイヤーパーティー」を初めて受信させていただきました。
先輩方の軽妙なトークに魅了されました。
また、ほろっとする会話などもあり、とても素晴らしいと思いました。

DSCF6291_1.jpg

TH-D72復活

さきほど久々に電源を入れたところ、復活していました。
APRSのパケットも元気よく受信しています。
ビーコンパケットも送信できました。

前回から何も変わっていないのに・・・
とりあえず、よかったです。

TH-D72不調(2)

ファームウェアの更新を行いました。
やっと内蔵GPSは生き返りました。
ただし、受信したAPRS信号にまったく反応なし。
もう少しチェックが必要そうです。

ちなみに、私のTH-D72は昨秋に購入したものですが、
ファームウェアのバージョンは2011年2月28日更新の1.02でした。
最新のバージョンは2012年7月31日更新の1.06です。

マニュアルを見ても、通常のメニューにはファームウェアの
バージョン確認コマンドはないようです。
ファームウェアの更新時、初めて液晶画面で
現バージョン番号が確認できました。

TH-D72不調

突然TH-D72のGPSが反応しなくなってしまいました。
ずーっと衛星を探している状態のまま。

フルリセットをかけてみましたが、状況変わらず。
サポートに問い合わせして、ファームウェア更新を
案内されましたが、未実施です。
プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。