BCLライフ

2012-13と2014を遅ればせながら入手いたしました。これで全巻そろったかな。
枕の横にいつも重ねて置いてありまして、勉強しながら、眠りについています。
次号は出ないという噂ですが、ホントのところは、いかがなのでしょうかね。

BCLの現状を俯瞰する、とてもいいソースと思います。
諸先輩方の活動の報告記事に、いつも刺激をいただきます。

私としては、諸先輩方はたくさんの自作や工夫のノウハウをお持ち
なのだろうなと、いつもうらやましく感じておりまして、
ぜひ自作関連の記事もたくさんあったら、読みたいなと思っています。

DSCF6803_1.jpg
スポンサーサイト

私の宝物

DSCF1796_1.jpg

まだ全体的に紹介していないベリカードも含めて、
よくぞ残ってくれましたという感じです。

ご覧のとおりで、私はBCLブーム終焉期にBCLに目覚めました。
中学3年の時、1年ちょっと購読して、月刊短波の突然の休刊。

高校1年生当時に買った「ラジオ・モニタリング・ホビー」と
「ラジオライフ」1冊は「月刊短波以降」を模索して失敗した
証しでしょうね…

「WRTH」は、98年にNRD-545と一緒に買った年度落ちのものです。

当時のことがいろいろと思い出されて、なんだか切ないなぁと…

Passport to World Band Radio (2009)

DSCF1963_1.jpg

遅ればせながら、購入しました。14日(日)に注文を出し、今日到着しました。
Amazon代引で2363円でした。

掲示板やブログで先輩方が報告されている情報だけを追っかけるような
受身の活動(?)を打破すべく、Blue Pageを活用したいと思います。

想像では勝手にDX年鑑に近いのかなぁと思っていましたが、
読み物や製品レビューが多く、超初心者からヘビーリスナーまで全体的に
広範囲にカバーしてるんですね。

「再び始めるBCL」

DSCF1844_1.jpg

2009年度版は先月買っていましたが、
前年度版はBCL復活する以前の発売だったので、
持っていませんでした。

さっき仕事帰りに池袋のジュンク書店に行ったら、
前年度版が雑誌のバックナンバーコーナーではなく、
普通の本に混ざって、無線書籍コーナーにありました。

思わずゲット(笑)。
短波関連の本雑誌をこうやって買うときって、
子供の頃のワクワク感を追体験しますね。

ここの無線書籍コーナー、前からずーっと
通っていたんだけど、今日になって、この本が
見つかるなんて、不思議だなぁ。

ICF-SW7600GRの特集記事があるので、
しっかり読んで勉強します。

「BCLラジオカタログ」

DSCF1838_1.jpg

2年前、新刊屋で見つけて、何となくパラパラめくった記憶が
ありました。そのときは買うこともなく、BCLへの興味もまったく
戻りませんでした。

最近思い出して、読んでみたいなぁとは思いましたが、ネットで
中古価格を見てビックリ。こりゃ無理だとあきらめました。

今日は仕事帰りに寄り道して、ブックオフに寄りました。

そして、この本を見つけました。
特別付録の取説がなく、ちょっと紙がヨタってますが、
価格は1000円。いい買い物でした。

私は1982年に13歳でRF-B30を買ってもらっている
タイミングなので、この雑誌に掲載されている機種
の大半はあまり馴染みがありませんでした。
当時、各種書籍の写真では見たことがありましたが、
実際に見たことがあったのは、友人のお兄さんが
持っていたスカイセンサー5900ぐらいでしょうか。

最近、諸先輩の方々のHPやブログを拝見して、
初めて分かったことですが、私はブームの最後の最後に
BCL趣味を始めていたようです。

月刊短波が突然休刊になったあの月、
どこの書店で尋ねても今月は入荷していないと言われて…
ショックだったなぁ…
プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村



本・書籍 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード