PythonでNRD-545のスイープ機能を追加する(2)

昨晩23時過ぎの各メータバンド内のSメータの状態です。前日の記事に添付した画像と比較すると、ずいぶんと違いがありますね。一昨日はかなり状態が悪かったということでしょうか。

sw_2107_10_13.jpg
スポンサーサイト

PythonでNRD-545のスイープ機能を追加する

5kHzおきで、全メーターバンドを8分程度で見ます。Sメータ値を出力するだけなので、グラフにしてみました。31メーターバンド以上は全滅です。壊れているのか。アンテナがAN-1だからか。

captured_2017-10-13_0-8-34_No-00.jpg

RaspberryPiのパスワードリセットができない

備忘録です。
RaspberryPiのパスワードを忘れてしまったので、方法を検索したところ、cmdline.txtを修正するという方法が見つかりましたが、実施しても、passwdコマンドを打てるコマンドプロンプトが出てきませんでした。
「init=/bin/sh」をcmdline.txtの末尾に追加するという方法が一般的に紹介されているのですが、私の場合はうまく行かず、末尾ではなく、下記のとおり、最初の方に入れるとうまく行きました。

dwc_otg.lpm_enable=0 init=/bin/sh console=ttyAMA0,115200 kgdboc=ttyAMA0,115200 console=tty1 root=/dev/mmcblk0p2 rootfstype=ext4 elevator=deadline rootwait

NRD-545をRaspberryPi上のPythonから制御する

とりあえず、コンピュータ制御ON/OFF制御と確認までできました。

import serial
import time

port = serial.Serial("/dev/ttyUSB0", baudrate=4800, timeout=0.1)
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.write("H1\r")
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.write("H0\r")
port.write("H\r")
line = port.readline()
print line
time.sleep(1)

port.close()


NRD-545をRaspberryPiにUSBで接続する

特に何の設定もなく、接続できました。Lubuntuの時もそうだったのですが、cuが入っていなかったので、sudo apt-get install cu しました。それよりも、ログインパスワードを忘れていて、リセットに手間がかかりました。

pi@raspberrypi ~ $ cu -s 4800 -l /dev/ttyUSB0
Connected.
~.

Disconnected.
pi@raspberrypi ~ $

プロフィール

wadayasu

Author:wadayasu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード